うつ病・症状

うつ病による頭痛が辛い!うつ病の根本を治して頭痛対策する方法

更新日:

うつ病による頭痛が辛い!うつ病の根本を治して頭痛対策する方法

うつ病の症状といえば、その代表的な存在に頭痛があります。頭痛といえばありふれた症状にも思えるかもしれませんが、慢性化すればとても辛いものです。

うつ病で起こる頭痛の対処法はいくつかありますが、うつ病の人で特に頭痛の症状に悩まされている人は根本的な対処法をしっかり覚えておいてください。

今回は、うつ病の根本を治して頭痛対策する方法についてご紹介します。

 

頭痛を治すには根本原因であるうつ病治療から始めよう!

うつ病による頭痛が辛い!うつ病の根本を治して頭痛対策する方法

まず当たり前のことですが、頭痛の原因がうつ病にあるのなら、うつ病を治すことによって頭痛の症状を抑えることができます。

これはごく自然なことですが、二次的症状である頭痛に対処するのではなく、根本原因であるうつ病を治すことによって、頭痛も治していくという方法です。

したがって、うつが原因で頭痛が起きる場合は、対症療法的に痛みをとることだけを考えず、うつ病を治すために何をすべきかを考えなければなりません。

 

うつ病の改善にもつながる!生活習慣の見直し

うつ病による頭痛が辛い!うつ病の根本を治して頭痛対策する方法

頭痛を完治させるためにはうつ病を治す必要がありますが、ともかく痛みを和らげる方法として、生活習慣を改善することがあります。

スポンサーリンク

生活習慣の改善といえば、毎日規則正しい生活をしたり、バランスのいい食事をしたり、睡眠をよくとったりすることですが、こうした方法で頭痛の痛みをかなり軽減させることができるのでしょう。

特に体がなまっている人は定期的に運動を行うことによって、体が冷えている人は風呂に入って血行を良くすることによって痛みを緩和できるので、ぜひ試してみてください。

 

筋緊張性の頭痛には薬も有効!筋弛緩薬を飲む

うつ病による頭痛が辛い!うつ病の根本を治して頭痛対策する方法

セルシン、レキソタン、デパスといった筋弛緩薬がありますが、筋緊張性の頭痛の場合は、こうした筋弛緩薬を使って痛みを和らげることもできます。

特にうつ病で精神を病んでいる人は筋緊張性が多いので、筋弛緩薬がとても有効な方法となるでしょう。

ちなみに、筋弛緩薬とは緊張した筋肉を柔軟にして、和らげるためのものですが、過緊張によって筋肉の血流が悪くなった場合に使用すると高い効果を発揮します。

 

鎮痛剤で痛みが和らぐ!筋弛緩薬が効かない場合の対処法とは?

うつ病による頭痛が辛い!うつ病の根本を治して頭痛対策する方法

頭痛を治すことだけを目的にしていませんが、カロナールやボルタレンなど、鎮痛剤を使って痛みが和らぐこともあります。

鎮痛剤なので胃腸を荒らす恐れがあり、長期服用は避けられるべきですが、筋弛緩薬でも効果がでない場合に鎮痛剤を使用すれば効果が期待できます。

大量服用は絶対にしてはなりませんが、適量を服用することで痛み全般に効き目をもたらすことができます。

 

適度な運動で心身をリフレッシュして頭痛対策

うつ病による頭痛が辛い!うつ病の根本を治して頭痛対策する方法

頭の痛みを軽減させるには筋肉を柔らかくすることも大切ですが、そのために適度な運動を行うのも効果的です。

スポンサーリンク

激しい運動を行う必要はありませんが、心身がリフレッシュできる程度の運動を定期的に行うことで、筋肉を徐々に柔らかくしていくことができます。

運動に加えて首周りや肩周りの凝りをほぐすために、ストレッチなども有効なので、こちらもぜひやってみましょう。

 

うつ病による頭痛対策は根本治療が重要

うつ病による頭痛が辛い!うつ病の根本を治して頭痛対策する方法うつ病の症状として気分の落ち込みなどの精神的症状がありますが、その他にも、体が重いダルイなど、肉体的症状も現れてくることがあります。

その一つとして頭痛に悩まされるうつ病の方も多いと思いますが、安易に頭痛薬を飲んでも副作用にばかり苦しむことになって、肝心な頭痛が治らないというのは良くある事でしょう。

うつ病による頭痛は、何といってもうつ病自体を治すのが最も大切なことです。

薬だけに頼るのはやめて、うつ病と真っ正面から真剣に向き合うようにして下さいね。

スポンサーリンク




他にこんな記事も読まれています

-うつ病・症状

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.