いじめ問題

職場で孤立する5つの原因と対処法!いつも独りぼっちからの脱却!

更新日:

職場で孤立する5つの原因と対処法!いつも独りぼっちからの脱却!

社会人になると、多くの場合は職場で仕事をするようになりますよね。

が、同僚とまいにち顔を合わせる集団生活の中では常に楽しいことばかりではありません。

職場で仲の良い人たちとの出会いがあるだけでなく、下手をすると職場内で「ひとりぼっち」になってしまう場合も、

今回は、職場で孤立する5つの原因と対処法についてご紹介していきます。

 

職場で孤立してしまう5つの原因とは?

職場で孤立する5つの原因と対処法!いつも独りぼっちからの脱却!

 

多くの人達がいる職場なのに、自分だけ孤立してしまってる…。

そんな職場内で浮いてしまう事態になったのなら、以下のような問題から孤立を招いているのかもしれません。

①コミュニケーション不足で相手に誤解や不信感を抱かせている

毎日の生活の中で職場の人達に対し、きちんとコミュニケーションが取れていないことにより孤立している可能性があります。

みんなで盛り上がっている話の席や同僚に話しかけられたとき、無関心、無表情、無愛想で場面を白けさせるような、失礼な態度を取ってしまった経験はありませんか?

スポンサーリンク

もしかしたら、相手は「あぁ、この人は私のことを嫌いなんだ…」と、あなたを誤解しているのかもしれません。

よほど性格が捻くれていない限り、いきなりケンカを売ってやろうとか、孤立させてやろうとは思わないものですから。

あいさつがきちんとできているのか、お礼をきちんと相手に言えているのか、失礼な態度を取ってはいなかったか再度チェックしてみてください。

ちょっとした「礼節」がその後の生活に大きく影響するとおぼえておきましょう。

②価値観の不一致で孤立している場合もある

社会人になると学生とは異なり、幅広い世代が同じ場所に居たりすることは珍しくありません。

男女でも価値観は異なりますし、20~60代までが幅広い世代が共に業務を行う場なら、それぞれの興味について大きな隔たりがあるのは当たり前です。

たとえば、スポーツが趣味であったとしても、野球が好きな人もいればサッカーが好きな人だっていますし、バレーボールにしか関心が無い人だっています。

運良く同じ野球が好きな人と巡り会えたとしても、日本国内のプロ野球が好きか、アメリカのメジャーリークが好きか、はたまた社会人野球として自らプレーするのが好きか…と同じ価値観で繋がれるとは限りません。

映画鑑賞や読書のような趣味であったとしても、ジャンルは多岐に渡るため、完全に同じ価値観を持った同僚と巡り遭うのはとても難しいはず。

あなたが孤立しているのは、もしかしたら周囲が魅力と感じていない価値観を持っているから、かもしれません。

③周囲を不快にさせる「クセ」を持っている

あなたのクセが影響して職場で孤立している、という可能性が考えられます。

たとえば、イライラしている時にボールペンをカチカチするクセがある人は、無意識に周囲の人達に「うるさいなぁ」と不快感を与えてしまうでしょう。

スポンサーリンク

食事でクチャクチャと音を立てて食べる「クチャラー」な人だとしたら、周囲から煙たがられる可能性が高いものです。

集団で協力して仕事しなくてはならない会社内で、すぐにネガティブな発言を繰り返す人は知らず知らずのうちに敵を増やしてしまいます。

独り言をブツブツ言うクセは、近くに座っている人の集中力を削ぐおそれもあるため、自重しておいた方が良いでしょう。

「いいかげんにしろよ、コイツ ! 」と思われてしまったら、必然的に職場内で孤立は避けられません。

④「性格」が暗すぎる

性格に難がある人は、職場内での孤立で困る状況を作りやすいもの。

性格が明るいのなら特に問題はありませんが、周囲をドンヨリさせてしまうほど暗い性格ではどうしても孤立は避けられません。

魅力的な人の周囲には自然と人が集まる反面、性格が暗い人には近寄りづらい雰囲気が充満しているため、周囲が余計に気を遣わなくてはならなくなります。

おせっかいな人がいる職場なら、それでもうまく乗り切れるかもしれませんが、寄せ付けないほど周囲とは異なるテンションだと、孤立を防ぐのはかなり難しいと考えておくべきでしょう。

⑤距離感が近すぎるか遠すぎるといった距離感を保てていない

極端に自分のことを一切話したがらない人や、他人のプライバシーを土足で踏み込むような、人との距離感を理解できない人は孤立をしやすくなります。

職場で出会う人達に対して、無理にベッタリする必要はありませんが、あまりにも素っ気ない対応であるのも孤立を招く要因となり得ます。

「この人、なんか関わるのが面倒くさいなぁ」、と周囲が感じるような行動をしていないかを、再確認しておく必要があるかもしれません。

 

職場の孤立に対する5つの対処法をチェックしよう

職場で孤立する5つの原因と対処法!いつも独りぼっちからの脱却!

①「仕事」と割り切りほかの場所に人間関係を築く

孤立について悩んでいる時間を減らし、ひたすら仕事に専念してしまうのが最も手っ取り早い解決法といえます。

私たちが、仕事をしているのは友人や恋人を探すためではないですよね?

同僚との関係が親密になりすぎて、飲み会やイベントに付き合わされることを、悩んでいる人だって多いものです。

ギクシャクするほど、職場の人間関係に問題があるのならともかく、単に孤立しているからといって深刻に悩む必要はありません。

もしも、限られた人間関係にイライラしているのなら、習い事やサークルといった、心機一転した出会いを求めていくことから始めてみれば良いと思います。

②勇気を持って自分から接してみる

まだ、相手があなたをよく理解していない頃に孤立しているのなら、周囲の気の合いそうな人に、自分から挨拶しつつ話しかけてみましょう。

相手はあなたを誤解していたり、近づくのを遠慮しているだけで、将来の親友になる可能性があるかもしれません。

周囲から話掛けられないのなら、自分から一歩踏み出してみる勇気を持ってみましょう。

自信がないのなら、仲間をつくるために礼節についてのいろはを学び、マメに挨拶をして声を掛けることを習慣化させたり、表情を柔らかくしてみる改善を意識してみましょう。

③悩んでいないでスキルアップに時間を充てる

孤立しているということは、1人で集中しやすい環境があるという解釈もできますよね。

将来的に得たい語学習得やビジネスに応用できる資格、もしくは趣味といった時間に充てて、自分自身のスキルを高めてみてはいかがでしょう?

1人で悩んでいても時間が空費するだけでは、もったいないと思いませんか?

相性が悪い人しか周囲に居ないのなら充電期間と割り切って、自身の能力の強化を考えてみることをオススメします。

④意図的に「孤立させられてる」なら毅然とした態度で立ち向かう

のどかな職場でなんとなく孤立しているだけ、であれば大きなストレスは無いかもしれませんが、厄介なのは「わざと孤立させようと嫌がらせしてくる人」がいる場合。

あなたにストレスを与えまくり、職場での居場所を悪くさせて、追い出すことを目的としている場合は泣き寝入りする必要などありません。

業務連絡を与えなかったり、ひたすら雑用ばかり押し付けたり、周囲に「コイツと仲良くするな」と悪評をばら撒かれたり、理不尽な命令をしたり、あなたを意図的に孤立させてきた「状況証拠」を保存しておくことを行ってください。

音声や、メモなどの証拠を揃えておくことで、労働基準監督署や弁護士事務所での相談がスムーズに行えますし、会社側や加害者に対しての名誉毀損で反撃が可能です。

せっかく入った職場で、やりがいを感じている仕事があるのなら、泣き寝入りして追い出されるなんてもったいない話です。

毅然とした対応をして立ち向かっていきましょう。

 

本当に辛い時には人間関係をリセットしてみよう!

職場で孤立する5つの原因と対処法!いつも独りぼっちからの脱却!

職場内で、なぜか孤立してしまい、どうやっても解消が見込めないのが大きなストレスになっているのなら、職場そのものを変えてしまうのも良いかもしれません。

今の会社に愛着があり、比較的規模の大きな企業だとしたら、部署配置を申し出てみることを考えてみてください。

今いる職場は、もしかしたらあなたに相応しくない環境なのかもしれませんし、将来をよく考えた上で正しいと思える選択していきましょう。

他にこんな記事も読まれています

-いじめ問題

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.