いじめ問題

いじめられない方法を知りたい!自分でできる5つのいじめ対策とは?

更新日:

いじめられない方法を知りたい!自分でできる5つのいじめ対策とは?

「いじめ」は人間関係の中で発生するトラブルで、子どもの頃だけでなく、大人へと成長し社会人になってからも遭遇する可能性があります。

笑って済まされるレベルで済めば良いのですが、そのようなケースばかりではありません。

被害を受ける人の中には学生さんなら不登校になったり、社会人なら職場を追われるまで追い詰められたり、深刻な精神的な後遺症にその後も延々と悩まされたり、最悪な場合には自ら命を絶つケースも・・・。

いじめの被害に遭わないために、私たちはどういう対策ができるのかを把握しておいた方が良いと思いますよね?

今回は、自分でできる5つのいじめ対策をご紹介していきます。

 

いじめられない為にできる5つのポイントとは?

いじめられない方法を知りたい!自分でできる5つのいじめ対策とは?

①オドオドしない

いじめっ子のターゲットにされやすい人というのは、高確率でほぼ間違いなく、周囲から「ナメられて」います。

「いくら酷いことをしても、コイツならやり返される心配もないし、いじめてしまえ。」とバカにされているからこそ、いじめが延々と繰り返されてしまうのです。

いじめられないためには、普段からビクビクしないことです。

スポンサーリンク

歩く時は堂々と胸を張り、人と会話をする時はきちんと相手の目を見つめ、相手との視線を逸らさずしっかり見つめること。

普段小さめの声ならやや大きめに発声し、常に落ち着いた態度でいましょう。

他人から優しくされて、恥ずかしがってお礼も言えないほど気弱な性格なら、まずはきちんと「ありがとうございました。」とお礼を言う習慣を身につけてみてください。

普段から意識をしておくことで、周囲からの印象が徐々に変化していくはずです。

②ダサい格好をしない

身なりに無頓着で「ダサい」格好をしていても気にしていない人は、いじめられるキケンが増します。

この場合、派手すぎて目立ってるケースは稀で、地味すぎて嘲笑の対象になるという意味で良くないのです。

周囲の人達とあなたの間で服装に大きな差が無いのなら、髪型やメイクといった部分についても意識を向けてみてください。

たとえば眉毛がボサボサだったり、マンガみたいなおかしなヘアスタイル、変なファッションでは問題の火種になってしまいます。

もしも見た目全般をバカにされたのなら、

  • ファッション誌を参考にする
  • アパレル店員に着こなしのコツを聞く
  • 美容師に似合う髪型のアドバイスをもらう
  • BAさんからメイク法を指導してもらう

…といった方法で外見を魅力的にしていくと良いでしょう。

何から始めていいのか分からなくても、美意識が高い業種の人に助けを求れば、効率的に外見を磨けますよ。

極端なレベルで周囲に違和感を与えていては、悪い意味で目立ってしまい、いじめのキッカケに繋がることを憶えておいてください。

スポンサーリンク

③夢中になれる強みを持つ

周囲に負けない得意分野を持っておくと、いじめから身を守る上で大きな助けとなるでしょう。

それは勉強、仕事、趣味、習い事、とどのような形でも構いません。

好きな事に夢中になっていると、周囲のくだらない嫌がらせに悩むことが、だんだんとバカらしくなってくると思います。

また、自分と同じような価値観を共有できる機会があれば、そこから人脈も拡がり、新たな出会いもあるはず。

あなたについて理解者や仲間が増えるほど、いじめで苦しむ状況を避けやすくなるのは間違いありません。

④いじめられて克服したという体験談から学ぶ

若い頃、いじめを受けていた経験を持つ人は世の中たくさんいます。

有名人の自伝には、過去にいじめを受けていた話が出てくることもありますよね。

いじめを克服した人の意見に触れておくことは、いじめを考える上で良い教訓が得られると思います。

また、インターネット上でいじめの体験談についてひと通りチェックしてみるのも良いでしょう。

⑤一人で悩まず誰かに相談すること

いじめの当事者になったとき、いじめられているのは恥ずかしいと感じたり、家族に迷惑を掛けたくないと思い、そのまま一人で悩み続けるケースは多々あるといいます。

が、そのまま効果的な対策を何もしていないままなら、問題解決は難しいですし、いじめてくる相手が自発的に反省してくるような性格なら、そもそもいじめで苦しむ人なんてこの世に殆どいなくなるはずです。

一人で悩んでスンナリ解決するのなら、社会問題になるはずがないのですし、単独で何が出来るのかを考えるのは賢明な方法とはいえません。

いじめの問題が大きくなる前に、実行にうつすべきは、第三者に「相談」することです。

直接、身近な人に相談するのが難しいのなら、自治体による電話相談という手段もあります。

また、インターネットでは、人生相談全般を受け付けているサービスなどが、気軽に行える方法も用意されています。

  • ヤフー知恵袋
  • 教えて!goo
  • 発言小町(讀賣新聞)
  • OKWAVE

といった質問ができるサイトを積極的に活用してみるのも良いと思います。

もちろん、それ以外のサイトを利用しても全く問題ありません。

インターネット上では、どういう方法でいじめ問題を解決していったのか、今後どのような対策を具体的に講じればいいのか、といったアドバイスが無数に存在するので、トラブルでつまづいたら検索し、ひと通り目を通しておくことをオススメします。

質問サイトはいじめ問題に限らず、何かしらのヒントが得られる情報が効率的に見つかるので、一人で考えこむ前に利用してみてください。

 

いじめは悩んでないで誰かに助けを求めるのがポイント

いじめられない方法を知りたい!自分でできる5つのいじめ対策とは?

いじめ、と聞くと単なる悪ふざけやイタズラの延長にあるイメージを持たれる人もいるかもしれません。

しかし、実際は金銭の要求や、自殺に発展するケースもあり、司法・警察が介入して然るべき深刻な事案になるおそれも…。

今回挙げた、いじめられない方法を実践してみても、すべての問題に対処が出来るわけではありません。

スムーズな解決が見込めない場合、第三者に助けを求めたり、家族に相談してみましょう。

深刻な問題と判断できる内容であれば、司法警察の協力を得るといった検討をしてみてください。

スポンサーリンク




他にこんな記事も読まれています

-いじめ問題

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.