いじめ問題

AKB48の人気の陰にいじめが!メンバーのいじめ被害7つの事例

更新日:

AKB48の人気の陰にいじめが!メンバーのいじめ被害7つの事例

「AKB48」といえば、アイドルの中では圧倒的な人気があるグループ。

系列の「SKE48」や「HKT48」も含めると、まったく興味がない人でもテレビ、雑誌、電車の中吊り広告と、頻繁に目にする機会がありますよね。

女性による多人数で構成されたグループということもあり、女性ならではの「いじめ」のウワサも多いAKB。

そこで今回は、AKB48人気メンバーのいじめ被害7つの事例についてご紹介していきましょう。

 

AKB48のメンバーが被害にあったといわれる7つのいじめ事件とは?

AKB48の人気の陰にいじめが!メンバーのいじめ被害7つの事例

①不特定多数のメンバーから「前田敦子」へのいじめ

最もいじめのターゲットになったのは「前田敦子」といわれています。

他のメンバーが集団で前田敦子の似顔絵(わざと顔の中央にパーツを寄せてバカにしたイラスト)をこっそり見せ合って、笑いのネタにしていたのだとか…。

人気がダントツだっただけに、周囲からの「嫉妬」が相当あったのは想像に難くありません。

アイドルでなくても、異性から飛び抜けてモテる女性は、同性からのいじめの標的になりやすいので、魅力がありすぎるのも大変かも。

スポンサーリンク

②小学校の同級生から「佐々木優佳里」へのいじめ

小学生の頃にいじめの被害者だったことを、テレビ番組で明かしたのは佐々木優佳里。

自分の机に「死ね」と書かれていたことを、泣きながら発言したことで話題になりました。

その後、中学生になってもいじめの被害に遭遇していて、持ち物を置いている場所に暴言が記されたメモが入っていたことが、今も辛い思い出となっているようです。

「やられた側はずっと心に残っている」と本人は語っています。

③不特定多数のメンバーによる「篠田麻里子」へのいじめ

グループ内で最年長だった篠田麻里子も、周囲からのいじめのターゲットになったといいます。

篠田麻里子は20代でも、10代も多いグループだけに「ババア」と本人の見えない場所で酷く言われていたのだとか。

また、メンバーの中では珍しく「キャバクラ嬢」という経歴を持つ篠田麻里子に、陰口を叩いていたメンバーがいたそうです。

④不特定多数のメンバーから「柏木由紀」へのいじめ

週刊誌によると、メンバー内の人気順を決定する、総選挙で3位を獲得した直後の「柏木由紀」は、選挙後1ヶ月ほど、メンバーの一部から無視される態度を取られたといいます。

また、顔の部位に関するバカにした仕草を、本人の目の前で取られるいじめの被害にあっていたのだとか。

⑤小学校の同級生から「高橋みなみ」へのいじめ

高橋みなみは、小学生(低学年)の頃は体調に問題があり、それを理由にいじめのターゲットにされていた過去を持っています。

幸いにも、親がいじめを察知し、教師に対しての相談をしていたのですが、それでもいじめが解消するに至らず、いじめる側が興味を無くしたことで悩みが解消したといいます。

それ以降のトラブルでは、彼女はAKB48のオーディションで合格した際、親友だった子に報告しなかったことをキッカケに、半年ほど無視される対応をされました。

スポンサーリンク

⑥小学校・中学校の同級生から「指原莉乃」へのいじめ

小学生から中学時代の指原莉乃は、アイドルオタクな趣味を持つ地味な性格の子でした。

同じ趣味を持つ子たちとは、ヲタ芸をして楽しくは過ごしていたものの、クラスメイトには理解されず、「もう学校に来ないで下さい」とメモを残されるいじめを体験したそうです。

そんな経緯から込んで不登校にまでなってしまったある日、AKB48のツアーが指原の地元・大分県にもやってきたので。参加し大きな影響を受け、その後オーディションを受けて合格したのです。

いじめからの苦痛を乗り越えた、過去を持つアイドルとして現在も活躍中です。

⑦「峯岸みなみ」から「高橋みなみ」へのいじめ

「高橋みなみ(たかみな)」が「峯岸みなみ」とほぼ同居生活をしていた時期に、高橋みなみが急にネコを飼いはじめたのがトラブルのキッカケになりました。

峯岸みなみは「ネコアレルギーを持っているのに、どうしてネコなんか飼うんだ!」と怒ったといいます。

高橋みなみは、峯岸みなみがネコアレルギーであることを知っていた上に、頻繁に泊まりに来る仲だったのに、相談することなくペットを飼うことに爆発しました。

そして、別の系列グループ・HKT48の指原莉乃に対し峯岸は「たかみなとは口をきくな」と釘を刺したのだとか。

テレビのバラエティ番組で、峯岸みなみ & 指原莉乃 の2人が笑いながら話していたというので。ちょっとしたケンカという表現が的確かもしれませんが、第三者を自分の都合で距離を置くように仕向けるのは、女性のいじめの典型例ともいえますね。

 

AKB48では世間から支持されるメンバーがいじめを受けやすい

AKB48の人気の陰にいじめが!メンバーのいじめ被害7つの事例

選挙による格付けがアイドル活動とセットになっている「AKB48」は、世間から支持されるメンバーほどいじめのターゲットになりやすい共通点があるようです。

世間からの人気がそのまま、後のタレント活動にも大きな影響を与えるため、気に入らないライバルを貶めるために、相手が不利になる恋愛ネタ、スキャンダルの暴露を行うメンバーも居るのだとか…。

ただ、スポットライトを浴びるチャンスを奪われた他メンバーにとっては、愉快な話ではないのもなんとなく解かるような気もします。

また、メンバー外の「学校」という枠内では、女性同士の序列争いや、好戦的なクラスメイトから目をつけられることでいじめのターゲットになりやすいのも困ったものです。

女性が集団生活をしていく以上は、ある程度はしょうがないのかもしれません。

いじめられた側はずっと辛い思い出として残りますし、加害者も過去を振り返った時に、良い思い出にはなり得ないため、いじめについて改めて考えて頂けたら、と思います。


関連記事

-いじめ問題

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.