嘔吐

二日酔いの吐き気に効く2つの食品!二日酔いの予防法を徹底チェック

更新日:

二日酔いの吐き気に効く2つの食品!二日酔いの予防法を徹底チェック

二日酔いになった起床後の朝は、心臓部や胃にムカムカした不快感があったり、気持ち悪くて吐き気が出たり時には嘔吐感が強過ぎて辛かったりします。

アルコールによる胃液の多量分泌や、アルコールに含有するアセトアルデヒドという毒素やメタノールの機能が、上記のような症状の原因と言われているのです。

では、そんな辛い二日酔いの吐き気を抑えて解消するには、どんな方法があるのでしょうか?

そこで今回は、二日酔いの吐き気に効く食品と予防法についてご紹介します。

 

二日酔いに効く!「ショウガ汁」の3つの効果とは?

二日酔いの吐き気に効く2つの食品!二日酔いの予防法を徹底チェック

日本人がちょんまげを結っていた頃からの風習で、医学的にもしっかり根拠のある対処方法として「ショウガ汁」を飲むという対処法があります。

前述したとおり、アルコールによる二日酔いの、辛い症状の原因の1つに胃液の多量分泌があります。

胃酸過多の状態になると胃が躍動機能を混乱させるので、吐き戻してしまいたくなってしまうムカムカになるのです。

ショウガ汁には、以下のような3つの効果があることが実証されています。

スポンサーリンク

①ショウガに含まれる辛味成分は胃の正常化を促す

(ショウガの辛味成分は、胃の状態を即座に回復させます)

②ショウガ汁のダシ(コク)が胃液を抑える

(ショウガの植物性油分が、胃酸過多の状態を解消します)

③各種ショウガのビタミンが胃を落ち着ける

(各種栄養成分の高いショウガで、胃の不快感が治ります)

上記のように「ショウガ汁」は胃を整える作用があり、胃のムカムカや吐き気をスッキリ解消してくれる働きがあると言えるでしょう。

 

二日酔いの低血糖である3つの症状とは?「はちみつ」で改善しよう!

二日酔いの吐き気に効く2つの食品!二日酔いの予防法を徹底チェック

お酒を飲むと言う行為は、肝臓の機能をフル回転で使用します。

肝臓にはアルコールの成分を分解する働きだけでなく、糖分の供給をする機能もあるのを忘れてはいけません。

アルコールを大量に飲んでしまうと、肝臓の機能がアルコール成分の分解にフル回転してしまい、糖分の供給という本来の働きが阻害されてしまい、低血糖という血液中の糖分の濃度が極端に低下した症状になることも多いと言われます。

低血糖になると、以下のような3つの症状が生じると言われます。

①めまいや頭痛がおこる

(脳に栄養となる糖分が充分に届かず、頭が重く痛くなりめまいがします)

②吐き気や平衡感覚の障害がおこる

(車酔いのまま乗車しているような、気分の悪さや体調不良が継続します)

③目の奥の痛みがおこる

(光などの刺激に対する耐性が極端に低下します)

スポンサーリンク

上記のような症状は二日酔いとともに生じるタイミングが多く、原因になるのは低血糖です。

改善方法や予防方法として、手軽かつ効果的なのが「はちみつ」でしょう。

お酒を飲む前後や辛い二日酔いの症状が出た時に、「はちみつ」をスプーン1杯(大さじ)舐めるだけでも体調が全く違います。

「はちみつ」は「梅」のクエン酸などと相性がよく吸収が高くなるので、「梅のはちみつ漬け」などの市販のソフトドリンクを飲むと、個人差はありますが一般的な「ウコン飲料」より単純に効果的な場合もあるのです。

 

ウィスキー、テキーラ、ワイン等の「洋酒」の二日酔い対策と注意点

二日酔いの吐き気に効く2つの食品!二日酔いの予防法を徹底チェック

ウィスキー、テキーラ、ブランデー、ワイン等の二日酔いは、特にメタノールという洋酒由来の成分が原因の大きな1つになっています。

メタノールという成分は、日本人の肝臓構造では無害な成分への分解に時間がかかり、体内にいつまでもメタノールが残ってしまうと、身体のだるさや悪酔い、疲労ややる気の減少などが症状として表れるそうです。

その上、メタノールは肝機能で成分分解すると、「ホルムアルデヒド」「二酸化炭素」「ギ酸」の3つに分解されますが、これらは全て人体に有害な物質で、吐き気や頭痛、めまいや関節の痛みを起こします。

上記に前述した洋酒は美味しいですが、日本人の身体に合わないので、二日酔いで特にやっておきたい2つの対処方法を挙げましょう。

①スポーツドリンクをたくさん飲む

(起床後ペットボトル1本500㏄くらいを1時間くらいかけて飲みます)

②出勤などで家を出る前に3回以上トイレにいく

(すべてトイレの小の方で、悪性成分を分解せず体外に出します)

上記の方法を実践する注意点として、フルーツ由来の果糖が含有されている、スポーツドリンクは避けて、ポカリスエットなど医療機関が推奨するものにして下さい。

フルーツ全般にいえますが、果物は微量ですが、元々メタノールを含有成分として持っているので、果糖が成分にある場合は、かえって二日酔いが悪化する恐れがあるので注意しましょうね。

 

二日酔いは薬に頼らず自然療法がベスト

二日酔いの吐き気に効く2つの食品!二日酔いの予防法を徹底チェック

二日酔いになると、吐き気が酷かったり頭痛があったりするので、つい薬を飲みたくなってしまいますが、お酒で荒れた胃を、更に荒らすようなことはしない方が賢明です。

その為には、ショウガやはちみつなどの食品を使った解消法を考えてみるのも、普段、飲む機会の多い方にとっては、健康的で安全な二日酔い解消方法となるのではないでしょうか?

くれぐれも飲みすぎには注意してくださいね。


関連記事

-嘔吐

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.