嘔吐

子供が嘔吐する原因と対処法!嘔吐で死亡するリスクがあるって本当?

更新日:

子供が嘔吐する原因と対処法!嘔吐で死亡するリスクがあるって本当?

子供は前触れや前兆がなく嘔吐してしまうことがあります。

子供がいきなり嘔吐してしまったら、まず最優先すべきは何が原因で吐いてしまったのかを把握するのが大切です。

そこで、そもそも子供はどんな原因が嘔吐につながってしまうのか、子供が吐いてしまった時に考えられる原因はなんでしょう?

今回は、子供が嘔吐する原因と対処法についてと死亡リスクについてご紹介していきます。

 

子供が嘔吐するのは2つのウィルスの存在がある

子供が嘔吐する原因と対処法!嘔吐で死亡するリスクがあるって本当?

子供が吐いてしまう原因で一番多いのが何らかの感染症にかかってしまって、その症状として嘔吐してしまうケースです。

特に糞便が下痢を伴うケースは感染症を一番に疑った方が良いでしょう。

小児科の専門医がよく言う「お腹の風邪」というのは大半が、この感染症による嘔吐と下痢のことを指します。

主な原因はこの2つのウィルスが理由です。

スポンサーリンク

①ロタウィルスが原因

(原因の9割以上がロタウィルスで、弱い細菌のため子供しか発症せず学校などで集団感染します)

②ノロウィルスが原因

(近年増えてきた原因にノロウィルスがあり、1のロタウィルスと違い死亡や障害のリスクがあります)

上記の2つは子供が感染発症しても見分けが付かないのに、ロタウィルスとノロウィルスでは危険性が天と地ほど違います。

「単なるお腹の風邪」と「死亡するリスクのある感染症」ですが、素人目には全く区別がつかないため、感染症による嘔吐の可能性がある場合、つまり嘔吐と伴に下痢の症状が表れたら、小児科で構いませんのですぐに診察を受けた方が良いでしょう。

 

感染症の疑いがある時の応急処置にはなにがある?

子供が嘔吐する原因と対処法!嘔吐で死亡するリスクがあるって本当?

子供は身体が小さく体内にある水分量や血液量が少ないので、何回も吐いたり下痢をしてしまうと、病院へ行く判断や病院へ行く間に脱水症状になってしまいます。

そのため日頃から持ち歩けるペットボトル(500cc))のスポーツドリンクを、自宅に念のため常備しておいて発症したら飲ませるようにしましょう。

吐き気が辛い時は子供用の「乗り物用の酔い止め」を飲ませると症状が緩和される場合が多いです。

ただし、絶対に胃腸薬(特に下痢止め)は飲ませてはいけません。

子供の感染症状がロタウィルスでもノタウィルスでも、体力の弱い子供が感染症から回復する唯一の方法は腸内のウィルスを一刻も早く、体外へと排出することなのです。

なので、糞便が下痢でもいいので排泄行為を止めないようにしなければ、症状の回復にかかる期間が何倍にも延びてしまい、体力の低い子供へのリスクを結果的に上げてしまうので気をつけましょう。

 

感染症以外に考えられる子供の嘔吐の3つの原因とは?

子供が嘔吐する原因と対処法!嘔吐で死亡するリスクがあるって本当?

スポンサーリンク

子供の嘔吐は大半が感染性のウィルスですが、それ以外の原因が全く無いわけではありません。

ここでは最後に、他の原因としてよくあるものをあげて見ましょう。

①転んでしまった場合

(たんこぶが出来る程度に頭をぶつけると、頭蓋の薄い子供は脳の嘔吐信号が出て吐いてしまいます)

②小児脳炎の場合

(主に風邪の原因になる細菌による風邪のひきはじめの症状が、頭部に出ると発熱と嘔吐が症状になります)

③小児髄膜炎の場合

(一時的な頭部の炎症で雑菌によって発症し、痛みで暴れたり大声を上げたらこの可能性があります)

感染症以外のケースである上記3点を見ればわかりますが、感染症以外は子供は原因が頭部に集中します。

頭をぶつけたり頭部に雑菌が入ったり発熱しただけで嘔吐してしまうので、「転んではいないか?」「発熱は無いか?」「おかしな行動は無いか?」など、それぞれ原因を明確にする特徴が現れていないか、しっかり観察して判断しましょう。

 

子供の嘔吐が見られた時はよく観察することを忘れずに!

子供が嘔吐する原因と対処法!嘔吐で死亡するリスクがあるって本当?

上記でご紹介した症状は、いずれもリスクや危険性がそれほど高い症状ではありませんが、病院で適切な処置をしないと、完治に時間がかかる症状ばかりですので、自然治癒に頼ると大切なお子さんが長期的に苦しむことになります。

かと言って、お医者さん頼みで「とりあえず病院へ連れて行く」だけですと、お医者さんは問診だけでは嘔吐の原因が明確にわかりません。

きちんと親御さんが子供を観察・考察・判断した上で病院で問診して、適切な処置をしてもらえるように最低限の努力はする必要があるでしょう。

・ポイントとして通院前に1日を思い返して子供の行動をメモして持っていきましょう

上記1点だけは忘れず(小児科で精密検査は出来ません)、しっかりと責任を持って医師に相談するのが賢明です。


関連記事

-嘔吐

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.