嘔吐

過食嘔吐を止められない!過食の3つの原因と5つの対処法とは?

更新日:

過食嘔吐を止められない!過食の3つの原因と5つの対処法とは?

過食嘔吐という非常に身体に無理をさせるダイエットが、止められない理由や原因となっているのは何でしょうか。

身も心もボロボロになって不健康にやつれてしまうダイエットをしてまで、過食嘔吐を続ける人の気持ちのメカニズムを考えましょう。

今回は、過食嘔吐を止められない3つの原因と5つの対処法についてご紹介します。

 

過食嘔吐は危険だとしても「痩せたい」願望が勝る「心の病」である

過食嘔吐を止められない!過食の3つの原因と5つの対処法とは?

暴飲暴食という欲求に忠実な暴挙を行ったうえで、「痩せたい願望」から全てを吐き出そうとする過食嘔吐は、消化器官や基礎体力に非常に負担がかかりますし、精神的にも過剰なストレスを負ってしまいます。

身体も心もボロボロに滅ぼしてしまう過食嘔吐ですが、それをしてしまう人の8割以上が自分から望んでそれをしているデータがあるのです。

上記の人たちにとって、過食嘔吐は単なるダイエットの1つのつもりで行っていて、その危険性や負担は一切まったく理解していません。

「食べたいだけ食べる」のに「誰よりも痩せたい」という欲求のみで、このような非常に最低な選択肢と言えるダイエット方法を選んでしまっています。

 

過食嘔吐を止める事ができない3つの原因とは?

過食嘔吐を止められない!過食の3つの原因と5つの対処法とは?

スポンサーリンク

過食嘔吐は絶対に正しいダイエット方法ではなく、むしろ心の病であると断言できます。

まず、健康的で美しい身体には100%なれないとも断言しましょう。

しかしながら、過食嘔吐には強い「依存性」「常習性」があるので、タバコやお酒のようになかなか止めるのが難しい人が多いのも事実です。

中には年単位で「もう過食嘔吐を止めたいけど止められない」という悩みを持つ人もいて、それでも止められない原因や理由の主なものを挙げて解説しましょう。

①嘔吐した後の快感が忘れられない

(太りたくないという心理が、食べたものを吐く事で強い安心感を生みます)

②吐かないといけない義務感がある

(吐かないと太ってしまうと言う脅迫概念から吐くのが義務になる)

③必要以上の食事量にしか満足できない

(吐けば良いという免罪符から暴飲暴食が止められない)

吐かなければいけない義務と、吐けば安心という思い込みのメカニズムから、「食べたい欲求」にブレーキがなくなり暴飲暴食が止められなくなり、「食べ過ぎたんだから吐かないといけない。安心できない」と吐いてしまいます。

上記のような悪循環極まりない思考回路が標準化されてしまい、過食嘔吐しないと成立しない日常生活になってしまう、麻薬のような依存性のものです。

 

過食嘔吐による慢性的なストレスでさらに暴飲暴食を繰り返し依存する

過食嘔吐を止められない!過食の3つの原因と5つの対処法とは?

過食嘔吐は不健康かつ病的な身体と心を作るうえに、かえって肥満が進行して理想からかけ離れた体型になっていきます。

過食嘔吐自体も強いストレスを持ちますが、ダイエットのつもりでそれらを実践していて肥満やむくみが進行すると、どんどん慢性的なストレスも強くなっていくのです。

スポンサーリンク

それらの不安やストレスのはけ口が暴飲暴食しか無い人にとって、食後に吐き出すのは安心感を得る為に必然的な行為になってしまいます。

過食嘔吐は実践した期間が長ければ長いほど、どんどんそれに依存し常習的になってしまい、止めたくても止められなくなり、タバコやお酒と言うより完全に麻薬と同等の危険性でしょう。

 

過食嘔吐を止めるための5つの方法とは?

過食嘔吐を止められない!過食の3つの原因と5つの対処法とは?

非常に危険なのに依存してしまいやすい過食嘔吐を止める方法は、健康的に納得のいく体型になることです。

つまり、ダイエットを成功させて満足感を得るのが最善策と言えます。

その為の条件を挙げてみましょう。

①運動をして体力と筋力を付ける

(スタミナの筋肉量を増やして、消費カロリーを増やして痩せやすくします)

②間食を止める

(摂取カロリーを制限する場合、3回の食事より間食を避けるのが一番難易度が低いです)

③食事量に制限をかける

(はじめは「ご飯のお代わりを止める」程度で構わないので、徐々に健康水準に減らしましょう)

④食事以外にストレス解消法を得る

(趣味でもスポーツでも読書やゲームでも、気分転換できるものを探すのが依存症対策です)

⑤毎日5段式体重計で測定する

(1日の基礎消費カロリーと体重と身体年齢は毎日記録して、改善されていく様子を見ましょう)

過食嘔吐をする人にとって一番必要なのは、「過食嘔吐をしなくても私は今やせて行っている」、または「このまま上記を実践すれば理想の体型になれる」という、安心感や保障された未来のようなものです。

過食嘔吐の中で最も厄介なのは2つで、「嘔吐でしか安心感が得られない」「嘔吐せねばという脅迫概念」だと言えるでしょう。

ですから、「吐かなくても安心して痩せられる」と心から納得できれば、過食嘔吐を止めるハードルは下がるのです。

 

過食症改善は気長にダイエット成功を目指すのが良い

過食嘔吐を止められない!過食の3つの原因と5つの対処法とは?

健康美や健康的な身体、理想の体型と明るい将来の為にも、過食嘔吐をしてしまう人は上記にあげた項目を全て実践して、正しいダイエットのレールに修正して健康を取り戻し、心の病を改善しましょう。

どうしても止められない人は、心療内科の専門医に相談して、暴飲暴食を抑制する薬を処方してもらったうえで実践すると確実性が上がりますよ。


関連記事

-嘔吐

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.