嘔吐

過食嘔吐で太る理由と3つの改善方法!吐いても太るのはなぜ?

更新日:

過食嘔吐で太る理由と3つの改善方法!吐いても太るのはなぜ?

過食嘔吐(食べ過ぎて吐く)を繰り返して、なぜ太るのでしょうか?

身体に無理をさせるダイエットの代表的な症状とはいえ、食べたものを吐いてしまうのに、どんどん太ってしまう理由などを説明します。

今回は、過食嘔吐で太る理由と3つの改善方法についてご紹介していきます。

 

過食嘔吐で太る原因と4つの原因となる成分とは?

過食嘔吐で太る理由と3つの改善方法!吐いても太るのはなぜ?

痩せてスリムな身体になり、オシャレしたいと思ってのダイエットのはずです。

現代ではダイエット自体は男女や年代を問わず、とても身近なものになっています。

ですが、そもそも人間の身体が太るのはなぜなのでしょう。

食べるのは生きるうえで必然なのに、食べたら食べただけ太ってしまうというメカニズムをきちんと理解しましょう。

・太る理由はインスリンと糖が原因となる

(血中のインスリンというホルモン成分と糖分)

スポンサーリンク

・炭水化物や糖質はインスリンの分泌をうながす

(食べ物の8割に含まれる原因物質がホルモン分泌をうながす)

上記に挙げたように、食事のほとんどが「太る原因」になる、インスリンというホルモン成分の分泌をうながす「糖分」を含有しています。

①炭水化物

(分解されて血中で糖質になります)

②果糖

(ビタミンやミネラルが吸収されたあと糖質になります)

③糖分

(糖分はそのまま血液中の糖度を上げます)

④無糖

加工添加物の甘み成分はインスリンの過剰分泌をうながします)

上記のような食品が食事の多くを占めると、インスリンという糖分を脂肪に変えて、たくわえるホルモン成分が活性化して、食べた分だけ脂肪になってしまうのです。

これらの現代社会の食事や素材、食生活が肥満を促進していると言えます。

 

過食嘔吐で胃に残った食べ物は栄養失調と肥満を引き起こす

過食嘔吐で太る理由と3つの改善方法!吐いても太るのはなぜ?

食べたら太ってしまうのに食べるのを我慢できないので、「食べるだけ食べて吐いてしまえば良い」という考えのモトに過食嘔吐する人が増えています。

嘔吐するわけですから、身体に相当の負担がかかるのはもちろんの事、そのような無理なダイエットをしても望みどおりにはいかず、太ってしまうケースのほうが圧倒的に多いのが事実です。

理由を経過の流れ順に挙げてみましょう。

スポンサーリンク

  1. 食事を摂った後に吐く事で、食べた食事の7割が体外に出る(3割以上は栄養素は吸収される)
  2. 食事を摂っている段階で、分泌されたインスリンが3割の栄養素に集中する
  3. 基礎代謝以下の栄養素であった場合、3割の栄養素は最低限のカロリーと残りは脂肪になる
  4. 必要な筋肉や骨や血液、各種内臓器官や脳より脂肪への供給が優先される
  5. 体調が悪化して不健康な身体の状態になり、その上結果的には脂肪が過剰に付いて太る

これが過食嘔吐を繰り返すと、太る理由と流れになります。

過食嘔吐はダイエット効果は一切ありませんし、むしろ免疫力や身体機能がいちぢるしく低下するので、怪我や病気をしやすい、不健康かつ肥満な身体の出来上がりでしょう。

 

過食嘔吐を繰り返すと慢性的な飢餓状態になり「太る体質」になる

過食嘔吐で太る理由と3つの改善方法!吐いても太るのはなぜ?

過食嘔吐を繰り返すと必要充分な栄養を摂取できない状態が続くので、栄養失調予備軍や慢性的な栄養・滋養不足になります。

食事をしているのに身体が飢餓状態のまま継続されるため、身体は少しでも多く栄養を蓄えようと低燃費な身体の構造になっていくのです。

そして過食嘔吐で吐き出す前の、摂取できたわずかな栄養素はほぼ全て脂肪になり、身体はどんどん太るのはもちろんのこと、身体能力や基礎代謝という消費カロリーは半減してしまい、更に増える脂肪量が向上して「太る身体」になっていきます。

 

過食嘔吐で太る時の3つの改善方法とは?

過食嘔吐で太る理由と3つの改善方法!吐いても太るのはなぜ?

過食嘔吐で太る理由は栄養不足と燃費の低さです。

栄養不足は吐かなければ改善されるので、きちんと食事を食べるようにしましょう。

その上で燃費を上げる為に、筋肉量と骨密度を増やして日常生活の消費カロリーを上げます。

日光浴とウォーキングやジョギングを習慣づけて、少しずつでも運動量を増やして消費カロリーを上げて「痩せやすい身体」を作りましょう。

最後に実践した方が良いことを挙げてみますね。

①日光浴をする

(身体の骨へのカルシウムの吸収量を増やして、骨密度を上げて骨を維持する負担を増やします)

②ウォーキング・ジョギング

(これらは全身運動なので、身体の全てに筋肉が付きますし、実践中も脂肪を燃やします)

③1日3食きちんと食べる

(ジャンクフードは避けて、カロリーコントロールをして満遍なく栄養を摂取する)

 

過食嘔吐は太るだけ!燃費の良い体を作ろう

過食嘔吐で太る理由と3つの改善方法!吐いても太るのはなぜ?

過食嘔吐は健康的にダイエットをしようと思えば解決できる問題です。

今回ご紹介した方法を実践するだけで、「燃費の良いからだ」がどんどん出来上がっていきます。

これは良いことで、成人男性ならスポーツ体型ですと1日の自然消費カロリーは2500キロカロリーを超えるのです。

何もしていなくても日常生活で、2000キロカロリー以上を消費できる身体を作り、習慣としてウォーキングやジョギングをすれば、どんどん健康的に痩せる身体になるので、健康面でも美容面でもぜひ実践してくださいね。


関連記事

-嘔吐

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.