嘔吐

胃液を吐くのは何かの病気?吐き気を伴う胃痛の3つの原因と対処法

更新日:

胃液を吐くのは何かの病気?吐き気を伴う胃痛の3つの原因と対処法

酷い胃痛とともにいくら吐いても気持ち悪い症状が、非常に恐ろしく身近な疾患としてあります。

日頃から健康な人でも突如としてこの症状におそわれ、悪化する事で重大な病気の主原因になる可能性もあるのです。

強い吐き気とともに胃痛がおきてしまう原因を把握して、きちんと適切な対処方法が実践できるようにしましょうね。

そこで今回は、吐き気を伴う胃痛の3つの原因と対処法についてご紹介していきます。

 

吐いても気持ち悪い胃痛が起こる3つの原因とは?

胃液を吐くのは何かの病気?吐き気を伴う胃痛の3つの原因と対処法

食事を口から食べると食事は食道を通過して胃に入り、十二指腸へと流れていくのが消化器官のメカニズムで、この一連の流れは消化器官の躍動(ぜん動)によってポンプのように行われます。

ですが、人間の身体は何らかの原因によって、この一連のポンプの機能が真逆に働いてしまうケースが存在するのです。

つまり、食べたものが胃に落ちた後でポンプが真逆に動くので、胃液(胃酸)と食事が一緒に逆流して吐き気(嘔吐)がしてしまうことになります。

その際、本来とは違う消化器官の筋肉運動と強力な胃液の影響で、強い胃痛をともなうのです。

スポンサーリンク

このような症状を引き起こす原因は、それほど多くないので挙げてみましょう。

①食べ過ぎや飲み過ぎで胃に負担が大きい

(人間の胃は意外と小さくたくさんの食事をすると、胃粘膜が炎症を起こします)

②ストレスによる自律神経の過度な乱れ

(胃腸の働きに直接関係する副交感神経が働かなくなり、異常を起こします)

③食べた食事がいたんでいた

(意外と気にしない人の多い「消費期限」ですが、1日オーバーしただけで異常の原因になります)

特に注意が必要な3つを挙げましたが、意外と多いのが「食中毒になるほどではないだろう」と期限の切れた食物を食べて、それが胃に刺激となり拒絶反応がでて異常の原因になるケースです。

暴飲暴食は避けて、また食事に頼るストレス解消はせず、口にするものは鮮度の保障されたものを正しく調理して食べる事が大切と言えます。

 

「急性胃炎」はストレスなどで胃液が過剰になり胃がただれる

胃液を吐くのは何かの病気?吐き気を伴う胃痛の3つの原因と対処法

過度なストレスや過労、慢性的な暴飲暴食や生活リズムの乱れ、またはアルコールなどの刺激物の過剰摂取が原因になります。

その結果として胃の粘膜が自身の胃液の過剰分泌で「ただれて」しまい、みぞおちあたりに激痛があり何かを口にすると強い吐き気が生じるのです。

原因を取り除かない限り、「胃の粘膜のただれ」は広がっていき悪化する一方、胃腸の他の病気のトリガーになる可能性が高いので、軽微な胃痛があった段階で、原因の究明と排除をセルフケアで行いましょう。

症状が辛い場合は内科か消化器科の専門医に相談して、胃腸の薬を処方してもらうのも良いです(回復したら服薬を中断しないと胃腸薬は依存性があります)。

 

「逆流性食道炎」は食べ過ぎなどで胃液が過剰分泌されて炎症が起こる

胃液を吐くのは何かの病気?吐き気を伴う胃痛の3つの原因と対処法

スポンサーリンク

食べ過ぎが慢性化すると、胃液(胃酸)の分泌量が向上し常に胃液が出過ぎた状態になり、胃の壁面に刺激を与えてしまい消化器官のぜん動(ポンプ)が逆流してしまい、胃液と食べたものを慢性的に吐いてしまうのが原因です。

嘔吐した吐しゃ物に含有される胃液の量が多いほど、逆流して通過した部位に炎症を起こしやすく、食道粘膜に炎症が見られるケースが多いと言われます。

専門の医師による胃カメラを用いた精密検査と処置を行わないと、吐き気は炎症の箇所とともに増えて嘔吐の回数が増えてしまい、炎症部位は痛みを伴う辛い病気です。

食べ過ぎないように過食を避けるセルフケアを心がけて、専門医の処置と指導と処方による早期治療を心がけてください。

 

吐き気がする胃痛になった時の対処方法とは?

胃液を吐くのは何かの病気?吐き気を伴う胃痛の3つの原因と対処法

まず、気持ちが悪くて吐き気がするというのは、体調不良の初期症状なので何より安静にするのが一番大切です。

衣類をらくなものにして、身体を楽な姿勢(横になっても良いです)にしましょう。

可能ならば仕事を半休でもいいので休んで、お風呂でゆっくり半身浴をして体内温度を上げると体調を改善しやすいです。

気分が悪い時点で胃腸への負担は避けて、消化にいいもので冷たくないものを適量だけ食べるように心がけます。

またストレスを解消し副交感神経の機能回復のために、無理の無い範囲でウォーキングや散歩をするのも効果的です。

ただし、いずれも身体を冷やさないように、厚着をしたり布団をかけたりして暖めるようにしましょう。

 

胃液を吐くほどの吐き気は必ず病院で検査を受けて!

胃液を吐くのは何かの病気?吐き気を伴う胃痛の3つの原因と対処法

胃痛と言っても胃液を吐くほどの胃痛に見舞われたら、そのまま放置しておくことは危険です。

今回ご紹介したような対処法を実践しても、胃痛が辛く吐き気や嘔吐が続くようでしたら、セルフケアでは回復が困難な段階まで悪化している可能性が非常に高いので、必ず専門の医師に相談して検査と指示を受けるようにして下さいね。

スポンサーリンク




他にこんな記事も読まれています

-嘔吐

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.