食欲不振

ストレスによる食欲不振の仕組みとは?食欲がない時の食事のポイント

更新日:

ストレスによる食欲不振の仕組みとは?食欲がない時の食事のポイント

極度なストレスがかかると、人は食べる意欲をなくし、食欲不振に陥ってしまいます。

食べたい気持ちはあっても、食事をするのが面倒になってしまったり、無理して食べても吐いてしまったりと、だんだん食べることから遠ざかってしまうようです。

そこで今回は、ストレスによる食欲不振の仕組みと、食欲がない時の食事のポイントについてご紹介していきます。

 

重要な3つのストレスが限度を超えるとまず「食欲不振」が起こる

ストレスによる食欲不振の仕組みとは?食欲がない時の食事のポイント

食欲不振はいろいろある原因によって、食事をすることに対して気力や意欲がなくなり、食事に対して消極的になってしまう状態を指し、その原因の中でもストレスが多くの人に該当します。

ストレスにも3タイプに分けることが出来て、「身体的なストレス」「精神的なストレス」「生理的なストレス」があるのです。

①精神的なストレス

(仕事や家庭や対人関係、自分の将来や先のことへの悩みや不安)

②身体的なストレス

(長期的な治療が必要なケガや病気で、ブルーになったり寒い・暑い環境への不満)

③生理的なストレス

(睡眠不足や生活習慣の乱れや食生活の乱れといった、日常生活に狂いが生じた状態)

スポンサーリンク

多くの人が日常的に受けていて様々な症状の原因に一番なりやすいストレスですが、ストレスにもタイプがありますし、人それぞれストレスの大きさが個人差があるので、それによって生じる体調不良の度合いにも体感には個人差があります。

万人に共通するのが、ストレスが限度を超えると最初に生じる問題が、「食欲不振」から始まり、次に「不眠症」が続くという点です。

慢性的にストレスを感じていて、「食事を取る意欲がわかない」「食事する気力が無い」と感じたら、放置する事は次の「不眠症」の確定を指しますので、食欲が無い状態になった時点で原因の改善を心がけましょうね。

 

ストレスによって脳や消化器系は異常を起こし「食欲不振」になる

ストレスによる食欲不振の仕組みとは?食欲がない時の食事のポイント

脳の中にある視床下部という部位の機能には、「食べ物を食べたくなる欲求の摂取中枢」「満腹感や満足感を感じさせる満腹中枢」の、2つの働きが存在します。

特に問題が無い人が食事をすると、主食であるデンプンが分解されてブドウ糖になり、それが吸収されて血液中のブドウ糖の濃度が上がり、「満腹中枢」が刺激を受けることになって、食べたい欲求をコントロールしているのです。

ですが、慢性的に大きなストレスを抱えていると、食事を食べなくても血糖値を上げてしまうホルモン(精神を安定させる成分)が、過剰に分泌されてしまうので、それが「満腹中枢」を刺激してしまって食欲が無くなってしまいます。

そのうえ、慢性的な大きなストレスが長期的に続くと、交感神経という精神神経が自己防衛のために優位に働き続けてしまうため、胃や腸などの消化器官の機能や活動が低下して、正常に食事が消化できない身体になり、ますます食事をする意欲は減ってしまいます。

ストレスが大きかったり慢性的だったり長期的に継続されて、「食事がのどを通らない」状態の人は油物を避けて、胃や腸にやさしい食事を1日3食きちんと食べるようにして、脳の機能と消化器官の状態を正常に戻していく必要があるでしょう。

 

ストレスが原因で食欲不振になった人の食事の3つのポイント

ストレスによる食欲不振の仕組みとは?食欲がない時の食事のポイント

慢性的なストレスが原因で食欲がなくなり、消化器官が弱った人に覚えておいて欲しい食事のポイントを3つ挙げてみましょう。

①消化器官に優しい消化にいいものを食べる

(胃もたれしやすいので胃に負担をかけないものを食べる)

スポンサーリンク

②少量でもカロリーと栄養の多い物を食べる

(食欲が無くたくさん食べられないなら、体調管理のため量より質を重視する)

③食欲促進とストレス解消になる酸味のあるものを食べる

(酢の物、梅干、柑橘類はストレス解消で食欲促進になる)

上記の3つのポイントでストレス問題を改善する気力を得るエネルギーを、無理なく摂取しながら食欲不振の原因を治していきましょう。

最初の1番にある消化にいいものでオススメなのが、おかゆ・そうめん・うどん・とうふ・擦りりんご・バナナ・フルーツ缶詰などです。

最後の3番の酸味のある物は食欲を促進してストレス解消になる他に、疲労回復効果もあるので、夕食にはなるべく食べるようにすると良いですね。

 

ストレスで食欲不振になったら、無理せず少しずつ食べよう

ストレスによる食欲不振の仕組みとは?食欲がない時の食事のポイント

人は日常的にストレスを抱えているものですが、ストレスで食欲不振になって、何も食べずにストレスを抱え込むと、胃や腸に重大な疾患を生む原因になります。

食欲不振になると食べることは困難かもしれませんが、胃をカラッポにしないで無理の無い範囲で食事はきちんと食べるようにしてくださいね。


関連記事

-食欲不振

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.