孤独・寂しさ

友達がいない人は不幸なの?友達がいない2つの利点と欠点とは?

更新日:

友達がいない人は不幸なの?友達がいない2つの利点と欠点とは?

友達がいないと言うと、孤独で寂しい人というレッテルを張られてしまうことがあります。

「ぼっち」という言葉が作られているほどです。

しかし、友達がいないという人には2種類いて、友達が欲しいけど出来ない人と、友達を必要と感じていないので作らないという人です。

友達がいないというと良い印象を持たれにくいですが、本当にそれは悪いことなのかどうかを考えてみましょう。

今回は、友達がいない人は不幸なのかどうか、友達がいない2つの利点と欠点についてご紹介していきます。

 

友達がいない理由は主に4つある

友達がいない人は不幸なの?友達がいない2つの利点と欠点とは?

友達がいないという人の共通している点を、まずは4つ見ていくことにしましょう。

①人と話すのが苦手

友達が欲しいけどできないというタイプの方に多いのは、人と話すのが苦手で、人との関係が深まっていかないという場合です。

人と話すと緊張してしまい。どう話したり、接したりしたら良いか分からないのです。

スポンサーリンク

②人間関係で嫌な思いをした

子供の頃や学生時代などに、いじめに遭ったり友達に意地悪されたりして嫌な思いをしたことがトラウマだという方もいます。

それが原因で友達を作れない、作りたくないという人もいます。

人との関係で傷付くよりは、無理して付き合うよりは、一人でいる方がましだと思うようになるのです。

③1人でする趣味が多い

1人で家の中でできる趣味がある方は、外に出る機会が少ないので必然的に友達がいないかもしれません。

1人の時間が充実しているので、寂しさを感じることもなく友達を必要と思わないという場合もありますね。

または、自分の時間を邪魔されたくないという人もいることでしょう。

④友達はいるけど本当の友達と言えない

浅い付き合いの友達はいても、心を許すことができず、本当の友達と言える人がいない場合もあります。

 

友達がいないのは悪いこと?2つのメリットデメリットとは?

友達がいない人は不幸なの?友達がいない2つの利点と欠点とは?

友達がいなくても生きていくことは出来ますし、無理をして友達を作ればよいというものでもありません。

ですから、友達がいないことには、メリットもデメリットも両方あると言えるでしょう。

メリット

①自分磨きの時間が確保出来る

友達が多いと必然的に連絡を取り合ったり、会う時間を作ったりと時間が必要になるものです。

しかし、友達がいない時間を有効活用する人は、自分の趣味に費やしたり、資格を取るために勉強をする時間が多く取れます。

スポンサーリンク

そのため、自分のスキルアップをすることが出来るということになるのではないでしょうか?

②精神的に強くなれる

人に依存することがないので、自分の考えをしっかりと持ち、自分で生きていく力が強くなります。

1人の人間として精神的に独立出来るということですね。

デメリット

①良い影響や感化を受けることがない

友達がいれば、自分の見方が広がります。

友達との関係やアドバイスが自分の人生を豊かにしてくれたり、高め合えたりすることもあるからです。

友達がいないと、良い影響や感化を受ける機会を狭めていることになるというマイナス面があります。

②社交性が身に着かない

友達との付き合いがあることで、人の気持ちを汲み取ったり、コミュニケーション能力が向上したりします。

人生を誰とも関わりなく生きていける人は一人もいません。

もし話すことが苦手だからと人を遠ざけていると、人と向き合って話すことも出来なくなってしまうかもしれません。

 

友達の量が幸せじゃない!幸せの定義は人それぞれ

友達がいない人は不幸なの?友達がいない2つの利点と欠点とは?

友達がいてもいなくても、それがあなたの評価を決定する理由にはなりません。

人にはそれぞれの価値観があります。

友達が多ければ幸せというわけでもなく、一人の時間を十分に楽しみ幸せな人生を送っている方も多いからです。

ですが、もし友達が欲しいと願っているのであれば、あなたの良さを分かってくれる人は必ずどこかにいるはずです。

少しだけ努力して、自分の心を開いて友達を見つけてみてはいかがでしょうか?

他にこんな記事も読まれています

-孤独・寂しさ

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.