うつ病・症状

うつ病と甘えはまるで違う!うつ病と甘えの3つの見分け方とは?

更新日:

うつ病と甘えはまるで違う!うつ病と甘えの3つの見分け方とは?

うつ病は本人の甘えが原因だと思ってる人もいますが、決してそんなことはありません。

確かに本人の気力喪失がきっかけで鬱状態になることもありますが、本人の気力や精神状態に関係なく病的にうつ病になる人もいるのです。

よって、うつ病になった本人も周りもその見分け方を知っておく必要があります。

そこで今回は、うつ病と甘えの3つの見分け方についてご紹介していきます。

 

①頭痛や不眠は要注意!原因不明の体の不調はうつ病の特徴

うつ病と甘えはまるで違う!うつ病と甘えの3つの見分け方とは?

頭痛やめまい、不眠症などといった症状は、うつ病の特長として挙げられていますが、こうした症状が他に病気がないにも関わらず出現する場合は、本人の気力とは関係ない、正真正銘のうつ病である可能性が高いといえます。

人によっては、内臓器官が悪くないのに何らかの不具合を日常的に抱える人もいますが、こうした原因不明の身体的症状が出る場合は、うつ病の可能性があることを疑ってください。

このように、うつ病かどうかを見分ける一つのポイントは、本人にはっきりと自覚できる原因不明の身体的症状があるかどうかという点です。

 

②仕事の能率が悪くなるのは典型的なうつ病の特徴

うつ病と甘えはまるで違う!うつ病と甘えの3つの見分け方とは?

スポンサーリンク

やる気がないわけではないのに、最近になって急に仕事の能率が悪くなったという人もいるかもしれません。

もしこういう人がいれば、これもうつ病に入ってる可能性があります。

なぜなら、仕事の能率が落ちることは、うつ病の特長の一つに挙げられているからです。

人によって程度に差はありますし、誰もが同じように仕事の能率が悪くなるとは限りませんが、鬱かどうかを見分けるポイントの一つになると思ってください。

 

③家庭で安らげない!家族仲が悪くなるのもうつ病の特徴

うつ病と甘えはまるで違う!うつ病と甘えの3つの見分け方とは?

特別な憎しみがあるわけでもないのに、ある時から急に家族とぶつかることが多くなったなら、これもうつ病になった可能性を疑っていいでしょう。

うつ病になると、本人も気づかないところでワガママになったり周囲と調和した生活を送ることができなくなりますが、その中で家族とぶつかることが多くなっているのかもしれません。

特に時間的な面で、人とペースを合わせることができなくなりますので、自分にそうしたところがないか確認してみてください。

 

思い当たったら直ぐに病院へ!うつ病は治療可能な病気

うつ病と甘えはまるで違う!うつ病と甘えの3つの見分け方とは?

はっきりと自分がうつ病だと自覚したら、自分の甘えだと責める必要はないので、とにかくすぐに治療を開始しましょう。

もし本人が気が付いていないなら、周りの家族がそれを励まして治療を行うように勧めてあげてください。

うつ病を治すための方法は皆無ではなく、病院でのカウンセリング、セラピー、思考トレーニング、抗うつ薬の投与、食事療法、それらを組み合わせた方法もあります。

スポンサーリンク

また、自分自身でやれることも多く、リフレッシュさせるためのスポーツを定期的に行ったり、好きな物を我慢せずに食べることも有効です。

うつ病は治療可能な病気なので、放置せずできるだけ早期に治療を開始してください。

他にこんな記事も読まれています

-うつ病・症状

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.