孤独・寂しさ 独身向け

独身の老後は不安だらけ!安心を妨げる3つの不安と解消法とは?

更新日:

独身の老後は不安だらけ!安心を妨げる3つの不安と解消法とは?

ニュースを見聞きしていて切ない気持ちになるものの1つに「孤独死」があります。

男性の 2割、女性の1割が生涯独身というデータがある昨今、決して他人事ではない話です。

独身でいる人生の選択をした時に、老後を不安に思う事は当然ついてくる問題です。

具体的にどのような不安や心配事があるでしょうか?

今回は、独身の老後に安心を妨げる3つの不安と解消法についてご紹介していきます。

 

老後には大きく分けて3つの不安がある

独身の老後は不安だらけ!安心を妨げる3つの不安と解消法とは?

独身者にとって老後に抱えるとされる3つの問題を挙げていきます。

①経済的な心配がある

独身で生活してきた人にとって、収入すべてが自由に使えるお金だったはずです。

それを老後に備えて貯蓄してきたなら安心ですが、家族に管理される事もないため、貯蓄を考えずに生きてきて、老後に苦しい思いをする事があります。

スポンサーリンク

独り暮らしで賃貸の住宅に住んでいる方が多いと思いますが、年金暮らしになった時に今の家賃を払う事が出来るでしょうか?

介護施設に入った時、その費用を賄う事が可能でしょうか?

こうした老後の経済的問題に備えておく必要があります。

②孤独にさいなまれる

仕事に就いている間は仕事にやりがいを感じたり、職場の人間関係もあったりするので孤独を感じている暇はないかもしれません。

しかし、定年後は1人の時間ばかりになった時、ふとした拍子に孤独感に襲われる方が多いようです

周りの自分と同じ年代の人を見れば、家族がいて孫の世話などを焼いて楽しくしているかもしれません。

いざという時に頼れる人がいなければ、本当に孤独死してしまう可能性もあります。

③老後に病気を患ってしまう

ずっと健康でいられる人はいません。

年を重ねるごとに体力は落ち、何かしらの病気を抱えるようになります。

若い時でも病気の時は心細く、誰かいてくれたらと思う人が多い中、老後では切実な問題です。

治療にはお金もかかりますし、お世話をしてくれる人も必要になるでしょう。

 

独身者の老後の不安を減らす3つの方法とは?

独身の老後は不安だらけ!安心を妨げる3つの不安と解消法とは?

スポンサーリンク

では、ここからは老後の不安を軽くするには、何が出来るかを考えていきましょう。

①老後のために貯蓄をする

老後に豊かな生活を送るには、一般的に3000万万円から5000万円必要とされています。

しかし、これだけの貯蓄がある方は中々少ないでしょう。

ですから、計画的に貯蓄をしていきましょう。

貯蓄性のある保険なども活用すると良いかもしれません。

収入の10%~15%を貯蓄するのが理想的と言われています。

②周りの人を大切にしよう

孤独感を和らげたり、孤独死を防いだりするにはやはり友人や家族が必要です。

良きパートナーを探すのも一つの方法です。

今現在親しい友人がいるなら、その人との関係を大切にしていきましょう。

また、そうした人間関係を広げていくことも老後への精神的な備えとなるはずです。

③保険に加入する

老後の万が一の病気に備えて、がん保険や医療保険に入ることをおすすめします。

受取人がいないからと生命保険には入らない人がいますが、この場合の保険は死亡保険等ではなく、入院費や治療費をまかなう保険です。

 

充実した老後に向けて備えあれば憂いなし

独身の老後は不安だらけ!安心を妨げる3つの不安と解消法とは?

独身でいても老後を有意義に過ごしている方は大勢おられます。

たくさんの友達に囲まれていたり、趣味を楽しんでいる高齢の方も多いでしょう。

人との繋がりを大切にし、経済的な面でも良い計画を立て、老後も豊かな人生を送っていきたいものですね。

スポンサーリンク




他にこんな記事も読まれています

-孤独・寂しさ, 独身向け

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.