うつ病・症状

意外と多いうつ病を患った芸能人!芸能人に学ぶ治療のヒントとは?

更新日:

意外と多いうつ病を患った芸能人!芸能人に学ぶ治療のヒントとは?

うつ病は一般の人だけがなるものじゃなく、芸能人だって患うことがある病気です。

芸能人の中には、実際にうつ病になって苦しんだ人が何人もいて、そのうちの多くがテレビやブログでその経験を紹介しています。

今現在、うつ病に苦しんでる人は、そうした有名人の経験から励みやヒントを得ることもできるのではないでしょうか?

そこで今回は、うつ病を患った芸能人に学ぶ治療のヒントについてご紹介します。

 

ナゼ?芸能人にうつ病が多い理由とは?

意外と多いうつ病を患った芸能人!芸能人に学ぶ治療のヒントとは?

そもそもうつ病は、一般人だけに限ったものではなく、どんな世界の人でも発症する可能性をもっています。

芸能人とうつ病なんて縁もゆかりもないと思うかもしれませんが、芸能界という仕事の性質を考えれば、むしろその世界の人が、うつ病を患うのは当然といえるかもしれません。

なぜなら、彼らはいつもプレッシャーにさらされた生活を送っているからです。

カメラの前で仕事を行う有名人にとっては、自分の仕事の成果や調子が、その場ですぐにみんなに知られてしまう状況にあり、この過酷さからいつも多大なプレッシャーを与えられています。

スポンサーリンク

それをはねのけて、結果を出し続ける人もいますが、プレッシャーに弱い人は心が耐えられなくなってうつ病になってしまうのです。

 

丸岡いずみさん―きっかけは震災の取材からうつ病へ

意外と多いうつ病を患った芸能人!芸能人に学ぶ治療のヒントとは?

女性キャスターの丸岡いずみさんのことをご存じでしょうか?

この名前を聞けば、いつも元気はつらつとした表情でアナウンスを行う、女性キャスター姿を思い浮かべる人も多いことでしょう。

まさに、丸岡いずみさんはそういうタイプの女性キャスターのはずでした。

ところがそんな彼女も、東日本大震災での取材がきっかけで心に傷を負うことになり、うつ病になってしまったのでした。

いつも人前で仕事をしていて、心が強靭だと思われているキャスターでも、辛いことがあると精神のバランスを崩してしまうことがあるという例になりましたが、うつ病になったのは自分が弱いからだと思ってる人は、彼女の経験を知って励みになるのではないでしょうか。

 

ナインティナイン岡村隆史さん―芸人さんもなるうつ病

意外と多いうつ病を患った芸能人!芸能人に学ぶ治療のヒントとは?

岡村隆史さんがうつ病を経験していたことについては、丸岡さんのケースよりさらに衝撃的といえるかもしれません。

なんといっても、彼はお笑い芸人だからです。お笑い芸人といえばどんな時でも明るく人を笑わせているイメージがあり、絶対に落ち込むことなんてないと思われています。

でも、そんな職業をしている彼でも、気持ちが徹底的に沈んでどうしようもないところまでいった経験を持っているのです。

「ほんまに芸能界やめようと思ったんですよ」と彼は述べていますが、その状態がいかに深刻なものだったかが伝わってきます。

スポンサーリンク

精神病とは無縁だと思われているお笑い芸人のうつ病経験は、うつ病とは何かを真剣に考えさせられる事例となりましたが、一方で、こんな仕事をしてる人でもなることがあるんだという、励みを与える事例にもなっています。

 

芸能人のうつ病経験を励みにしよう

意外と多いうつ病を患った芸能人!芸能人に学ぶ治療のヒントとは?

ここまで見て分かるように、うつ病は、芸能人のような明るいイメージのある人でもなることがあります。

そして、芸能人がうつ病になった経験を知れば、同じうつ病で苦しむ人は共感してそれを励みにすることができるでしょう。

ただし、その励みはほんの一時だけのものにするのではなく、できれば自身の改善につなげたいところです。

そういう意味で、うつ病になった芸能人のみなさんがどのようにしてそこから立ち直ったのか、その回復までの経緯を知るのもよいことです。

有名人の中には親切にも、そうした経緯をテレビやブログで知らせてくれている人もいますので、それを参考にしてみるのもよいことでしょう。

スポンサーリンク




他にこんな記事も読まれています

-うつ病・症状

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.