うつ病・症状

うつ病の特徴を知っておこう!身体と精神に現れるうつ病の症状とは?

更新日:

うつ病の特徴を知っておこう!身体と精神に現れるうつ病の症状とは?

うつ病といえば心の病気だと思われがちですが、症状は心だけでなく体にも出現します。

よって何らかの症状があらわれても、それがうつ病だとはすぐに判断できないので、あらかじめ、うつ病特有の症状の特徴について知っておかなければなりません。

そこで今回は、うつ病の特徴と身体と精神に現れる症状をご紹介していきます。

 

異変は体のあちこちにも!知っておきたい身体的症状とは?

うつ病の特徴を知っておこう!身体と精神に現れるうつ病の症状とは?

気持ちの浮き沈みだけではなく、体のあちこちに異変が出てきてしまうのがうつ病の特徴です。

例えば、便秘などの消化器症状、胃部不快感、吐き気、食欲不振などが、うつの症状として現れてくることはとても有名です。

食欲不振が続けば、体重減少に繋がることは容易に想像できますが、逆に過食になって活動時間が減少すれば、今度は体重が増えてしまという問題を招いてしまうでしょう。

こうした両極端な食欲の問題に加え、頭痛、めまい、しびれ、生理不順なども、うつ病ならではの身体的症状として知られているので、チェックしておいてください。

 

食事さえも面倒!情緒不安定で落ち込みやすくなる

うつ病の特徴を知っておこう!身体と精神に現れるうつ病の症状とは?

スポンサーリンク

うつ病は基本的に心の病気ですから、日常的に気持が落ち込んだり、やる気を失ったりすることがしばしばです。

うつ病はこの情緒不安定さとの戦いになりますが、情緒不安定だと友達と一緒にいても楽しくなれなかったり、仕事をしても能率が上がらないという問題が生じます。

生活においても、ただ食べる飲むといった基本的な行為でさえ、面倒だと感じるようになり、生活全体に支障が出てくる可能性もあるため油断ができません。

しかも、気分の落ち込みによって引き起こされる問題と影響はさまざまあるので、うつを治療するということは、まずこの症状をなくすことでもあります。

 

食欲不振で栄養失調も!生理的な欲求の衰えとは?

うつ病の特徴を知っておこう!身体と精神に現れるうつ病の症状とは?

うつ病の特徴的な症状の一つには、人間が基本的に持っている生理的な欲求が衰えてくるというものもあります。。

例えば、食欲や性欲は男女問わずに備えていますが、うつ病になるとこれらの欲求が希薄になってきます。

そして食欲が出ない状態が続ければ、栄養不足になりますが、そのために栄養失調に陥る危険があるのです。

また性欲の衰えが生じることもありますが、こちらは夫婦生活の結び付きに、支障をきたす恐れもある重大な問題です。

 

うつ病の治療には医師や周囲のサポートが必須!

うつ病の特徴を知っておこう!身体と精神に現れるうつ病の症状とは?

さて、うつ病になったら、どういう治療を行って治していけばいいのでしょうか。

まず大切なことは、本人がいろいろなストレスから解放されて、なおかつ十分な休養をとることです。

スポンサーリンク

これが治療の基本になりますが、ストレスにさらされたままの状態で治療を行っても、十分な治療効果を得ることができませんので、まずリラックスできる環境を整えることから始まります。

一方、医師による治療としては、精神療法と薬物治療を組み合わせた治療を施していきます。

ポイントになるのは、医師との相性やコミュニケーション、信頼関係、そして患者が根気よく治療を続けていくことですが、治療を行うタイミングを遅らせないようにすることも大切です。

 

うつ病は無理をせず治療を続けることが大切!

うつ病の特徴を知っておこう!身体と精神に現れるうつ病の症状とは?

うつ病は、精神的な面だけではなく、身体的な面でもあちこち異変が現れるので、決して本人の気合で治せるものではありません。

このようなことからも、症状が進行しないうちにとにかく早めに専門医に助けを求める必要があります。

このこともまた本人と周囲でサポートする人たちが、よく自覚しておかなければならないことです。

しかし決して焦らずに治療を続けていくことは、本気でうつ病を治したい人にとって、とても大切なこととなってくるでしょう。

他にこんな記事も読まれています

-うつ病・症状

Copyright© うつは治る!うつ病の治療法や克服方法まとめ , 2019 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.